本田美奈子.Eternal Harmony

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

本田美奈子.

Eternal Harmony

[ALBUM] 2008/11/06発売

Eternal Harmony

COZQ-325-6 ¥2,857+税

CD

  • 1.プロローグ (井上鑑)

  • 2.アメイジング・グレイス (トラディショナル) *

  • 3.白鳥 (サン=サーンス) **

  • 4.美しい夕暮れ (ドビュッシー) *

  • 5.ニューシネマパラダイス 愛のテーマ (モリコーネ) *

  • 6.風のくちづけ〜「リュートのための古代舞曲とアリア」よりイタリアーナ (レスピーギ) **

  • 7.この素晴らしき世界 (ダグラス) **

  • 8.新世界 (ドヴォルザーク) *

  • 9.タイスの瞑想曲 (マスネ) *

  • 10.エピローグ (井上鑑)

  • 11.<Special Track>
    アメイジング・グレイス 2008 produced by Brian May

DVD

  • 1.美しい夕暮れ

  • 2.ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

井上鑑 (編曲・キーボード) except 11

Ensemble Eterna (コーラス: 1,2,4,6,8,10)
今剛 (ギター: 3,5,7,9)
松原正樹 (ギター: 3,5,7,9)

ブライアン・メイ (キーボード、TOY琴、バックコーラス : 11)

[*]1stAlbum「アヴェ・マリア」より、[**]2ndAlbum「時」より


本田美奈子が生前最も大切にしたこと、それは心に響く歌を歌うことでした。
それは聴き手の心に響くということはもちろん、一緒に音楽を作る演奏者とも心を響き合わせるということでもありました。
今回のアルバムは、「響き合う」ことをテーマに、本田美奈子が遺した歌声をもう一度聞き直し、一番シンプルに、人のぬくもりが感じられるサウンドで包み直した作品です。
半分がルネサンススタイルのコーラス、そして残りの半分が2台のギターという、最も人間的でシンプルな編成で、それぞれ本田美奈子の声を聞きながら、究極のハーモニーを作り出しました。
コーラスは、ロンドンを拠点に活動する世界的にもトップクラスの古楽歌手を、またギターは、松原正樹、今剛という日本のトップギタリスト二人を起用。
いつも手元において、心を慰めるために流したい、そんなアルバムです。

また、生前親交があったブライアン・メイによるスペシャルトラックも収録しています。

録音:2008年6月1日 パブロワークショップ(東京) / 2008年6月13〜15日 オリンピックスタジオ(ロンドン)