つきよみゆめのあと/ひだまり

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

つきよみ

ゆめのあと/ひだまり

[SINGLE] 2005/10/19発売

ゆめのあと/ひだまり

COCA-15791 ¥1,143+税

ダウンロード

  • 1.ゆめのあと
     作詩・作曲:東京路地裏シネマ
     編曲:大野宏明

  • 2.ゆめのあと〜reprise〜

  • 3.ひだまり
     作詩:野口 圭
     作曲:ハマモトヒロユキ
     編曲:秋山誠司
    朝日放送製作・テレビ朝日系全国ネット「朝だ!生です 旅サラダ」エンディング・テーマ

  • 4.ひだまり〜reprise〜

  • 5.ゆめのあと(Instrumental)

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

【小笠原 愛 コメント】

☆ゆめのあと
ゆめのあとを初めて歌ったとき、涙が出ました。
恋をなくして感じる、悲しみ、切なさ、心の葛藤・・・最初に感じた気持ちのまま、心のまま自由に歌いました。
どうして好きになったのに、嫌いにならなくちゃいけないんだろう・・・
恋をなくしたら思いっきり泣いて下さい。


☆ひだまり
私はこのひだまりの歌詞が大好きです。だから歌詞のままの表現をしたいとおもいました。大切な人がいるから頑張れる・・・大切な人がいるから笑っていられる・・・大切な人の存在は目に見えないパワーがある。
ひだまりを聴いてくれた人が、微笑みたくなるような歌を歌いたいと思いました。ひだまりのやわらかい光みたいに、心があったかくなってもらえたらうれしいです。

【石井 貴子 コメント】

☆ゆめのあと
愛の感情的な歌に乗せて、力強く荒々しい音色で、悲しさややり場のない気持ちをイメージして弾きました。
大好きな人を失ったとき、どうしようもなく悲しくなったり、突然涙が出てきたりします。
でも、それほど好きになれたという気持ちを忘れず、恋したことに後悔したくはないものですよね・・・


☆ひだまり
愛の優しい表情が目に浮かぶような声に乗せて、あたたかさが感じられるようなやわらかい音色で弾きました。
もしあなたにもこう思える大切な人がいたら、その人を想いながら聴いてみて下さい。
みんなが幸せで優しい気持ちになれますように・・・