小坂忠

NEWS

PROFILE

小坂 忠
1948年7月 東京生まれ
1966年ロックグループ「ザ・フローラル」でデビュー。
1969年細野晴臣・松本隆らと「エイプリル・フール」結成。
1970年ロックミュージカル「HAIR」に出演。
1971年にソロデビューを果たすと、ティン・パン・アレーとレコーディングした和製R&Bの金字塔『HORO』(1975年)をはじめ多数の傑作を発表した。
1976年からはクリスチャンとしてゴスペルソングに軸足を移して活躍。
一方で、2000年、再びティンパンと活動を開始。
2001年11月 細野晴臣プロデュースによるアルバム「people」をリリース。
以後ポップシーンでも存在感を放っている。
2016年9月デビュー50周年を迎え開催した記念のコンサート「let the good times roll!!」は、既に伝説として人々の記憶に新しい。
2017年8月、癌発覚。切除手術。
11月奇跡的な復活を遂げ、 元気にステージに戻ってきた。
今年7月8日、70歳 古希を迎えた。
その歌声は、年齢を重ねるごとに深みと輝きを増し、その眼差しは常に明日を見つめている。

DISCOGRAPHY

「HORO 2018 Special Live」
2018/8/22発売
【CD】COCB-54264 ¥3,520 (税抜価格 ¥3,200)
CD:
  • 1.ほうろう
  • 2.機関車
  • 3.ボン・ボヤージ波止場
  • 4.氷雨月のスケッチ
  • 5.ゆうがたラブ
  • 6.しらけちまうぜ
  • 7.流星都市
  • 8.つるべ糸
  • 9.ふうらい坊
  • 10.上を向いて歩こう

VIDEOS

Coming soon…