大貫妙子

NEWS

PROFILE

大貫妙子
東京生まれ。
1973年、山下達郎らとシュガー・ベイブを結成。75年にアルバム『SONGS』をリリース、76年に解散。同年『Grey Skies』でソロ・デビュー。
1987年サントリーホールでのコンサート以降、バンド編成とアコースティックのライブを並行して継続、現在までに27枚のオリジナル・アルバムをリリースしている。
著作では、エッセイ集『私の暮らしかた』(新潮社、13年)ほか多数出版。
CM・映画・TV・ゲーム音楽関連作品も多く、映画「Shall we ダンス?」(監督:周防正行、96年)のメイン・テーマ、「東京日和」の音楽プロデュース(監督:竹中直人、98年/第21回日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞)ほか数多くのサウンドトラックを手がける。また、「メトロポリタン博物館」「ピーター・ラビットとわたし」など子どもにも親しみやすい楽曲でも知られている。
近年のシティポップ・ブームで2ndアルバム「SUNSHOWER」が話題となり、2010年代には多くのアルバムがアナログで再リリースされた。

DISCOGRAPHY

「Pure Acoustic 2018」
2018/9/19発売
【CD】COCB-54265 ¥3,520 (税抜価格 ¥3,200)
  • 1.カイエ
  • 2.雨の夜明け
  • 3.彼と彼女のソネット
  • 4.新しいシャツ
  • 5.黒のクレール
  • 6.アヴァンチュリエール
  • 7.横顔
  • 8.La mer, le ciel
  • 9.Siena
  • 10.突然の贈り物
  • 11.メトロポリタン美術館
「Pure Acoustic 2018」
2018/9/19発売
【アナログLP盤】COJA-9338 ¥4,180 (税抜価格 ¥3,800)
Side:A
  • 1.カイエ
  • 2.雨の夜明け
  • 3.彼と彼女のソネット
  • 4.新しいシャツ
  • 5.黒のクレール
Side:B
  • 1.アヴァンチュリエール
  • 2.横顔
  • 3.La mer, le ciel
  • 4.Siena
  • 5.突然の贈り物
  • 6.メトロポリタン美術館
「NHK土曜ドラマ「不惑のスクラム」サウンドトラック」
2018/9/19発売
【CD】COCB-54274 ¥2,800+税
音楽:岩代太郎
  • 1.天使のはしご~On Air Version~
  • 歌:大貫妙子
  • 2.Portrait of a Family
  • 3.One for All,All for One
  • 4.Never for Me
  • 5.Long Distance
  • 6.The Innocent Proof
  • 7.Bond Link
  • 8.Harmony for Team Mates
  • 9.Never for Us
  • 10.Happy Family Circle
  • 11.Try at Goal
  • 12.On the Dead-Ball Line
  • 13.Never for Mates
  • 14.Is it Que Sera, Sera?
  • 15.Missing Light
  • 16.Salvation for Tomorrow
  • 17.Endless Monologue
  • 18.We Must Go On
  • 19.Family Photograph
  • 20.天使のはしご~instrumental~

VIDEOS

Coming soon…