特典情報

『「ラジオ フレームアームズ・ガール改」スペシャルCD
【FAガール スティレット特別版(仮)】プラモデル付』購入者特典情報

下記対象店舗にて、2019/3/20発売『「ラジオ フレームアームズ・ガール改」スペシャルCD【FAガール スティレット特別版(仮)】プラモデル付』(COCX-40608)をお買上げの方に特典をプレゼント!!
※コトブキヤショップ各店及びコロムビアミュージックショップではご予約・購入分にメーカー予約特典は付属しません。予めご了承ください。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部取扱の無い店舗もございます。予め確認のうえご購入をお願いします。
※画像はイメージです。実際の特典とは異なります。

・コトブキヤショップ&コロムビアミュージックショップ限定購入特典:セッションベース型缶バッチ(65mm×58mm)
コトブキヤショップ&コロムビアミュージックショップ限定購入特典:セッションベース型缶バッチ(65mm×58mm)

・メーカー予約特典:ポストカード
メーカー予約特典:ポストカード

『ラジオ フレームアームズ・ガール 怒涛の総力戦篇』購入者特典情報

下記対象店舗にて、2018/2/28発売『ラジオ フレームアームズ・ガール 怒涛の総力戦篇』【初回限定盤】(COCX-40275-6)をお買上げの方に特典をプレゼント!!
※特典は先着順となり、無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※一部取扱の無い店舗もございます。

・一般拠点店:ポストカード
一般拠点店:ポストカード

・とらのあな:缶バッチ(57mm)
とらのあな:缶バッチ(57mm)

・あみあみ:ブロマイド
あみあみ:ブロマイド

ラジオ収録レポート

『ラジオ フレームアームズ・ガール改』収録レポート(第6回)
今回は2018年12月26日配信分の模様を紹介します。


『ラジオ フレームアームズ・ガール改』ラジオ収録レポート(2018年12月26日配信分)

ラジオ収録風景クリスマス翌日の配信ということで、サンタコスで収録に挑む3人。オープニングトークもそこそこに、今回が2018年最後の放送ということで、“振り返り”という名の“大反省会”で幕を開ける。3年目に突入するラジオを通して、綾瀬と長江が頼れる存在であることを理解したという佳穂だが、「そろそろ頼りがいのある佳穂成美も見てみたい」と逆に突っ込まれることに……。ラジオだけではなく、ラジオドラマや劇場版に向けての新曲収録など、TVアニメの終了後も絶えずトピックスのあった2018年。劇場版の公開も控える2019年に向けて、決意を新たにする3人だった。

そして、「バリエーションネーム会議のお時間です!」のコーナーでは、前回に引き続き、「月刊ホビージャパン」の木村学編集長がゲストで登場。今回チョイスされたのは、時期的に赤と白といえば……という連想から生まれた「フェスティバル・エディション」、めでたい紅白、そしてコトブキヤから出ているということで、嬉しいを意味する「グラッド」、乙女な要素を持ち、正義のイメージカラーの装甲を身にまとうスティレットにふさわしい「アストレア」、パーソナリティの3人、制作スタッフ、そしてファンとの「絆」という4つのアイデアがチョイスされ、木村編集長を含めた4人での投票の結果、一番グッと来た名前として「絆」が選ばれた。

続く、プラモデル「フレームアームズ・ガール」を使ったマスターたちの写真付きツイートをピックアップして紹介する「うちのFAガール」のコーナーにも、引き続き木村編集長が参戦。投稿された作品のすばらしさを、プロならではの視点で解説する木村編集長の言葉に、感嘆しきりの3人だった。

諸々の印刷物の締切ギリギリまで募集されるバリエーションネームだが、そろそろ決定が下される時期が近づいている。はたしてどのような名前が選ばれるのか? 今後の展開にも注目したい。


番組収録後のアフタートーク

綾瀬有:今回も「うちのFAガール」にたくさんの投稿がありました!
長江里加:木村さんのおかげで、皆さんのレベルが本当に高いことがわかったね。
佳穂成美:ホントに説得力があった!
綾瀬:私達のレベルが低いのではなく、皆さんのレベルが高すぎるんです(笑)。
長江:逆に私たちも救われたね(笑)。そして、今回が年内最後の放送だそうです。
綾瀬:ラジオも丸2年経って、3年目に突入ですよ。
佳穂:あっという間だね。
綾瀬:長く続けさせていただけているのは、コトブキヤさんと応援してくださる皆さんのおかげです。
佳穂:第1回目からずっと聴いてくださっている人もいるのかな?
綾瀬:最初の放送はアニメが始まる前だったね。
佳穂:それは、リスナーさんの名前も覚えちゃいますよ。
長江:転勤したとか、卒業したっていう方もたくさんいらっしゃったよね。
綾瀬:そういった方は、ぜひ近況も教えてほしいです!
佳穂:たしかに!その後の報告をお願いします!
綾瀬:あらためて1回目の放送を聴くと、全然違っていたりするのかな?
佳穂:だいたい同じだと思う(笑)。我々、初々しさを忘れてないから!
長江:成長したところもあるのかな?
佳穂:成長…?してる?
綾瀬:お互いをフォローをするぞ!っていう気概が生まれたかも。
長江:あ、それはあるかも。
佳穂:それは基本的に有ちゃんだけみたいな気がする……。
『ラジオ フレームアームズ・ガール改』収録レポート(第5回)
今回は2018年12月12日配信分の模様を紹介します。


『ラジオ フレームアームズ・ガール改』ラジオ収録レポート(2018年12月12日配信分)

ラジオ収録風景来年初夏に劇場公開が決まった、『フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~』のムビチケ特典なども明らかになり、オープニングからテンション高めの3人。フツオタのコーナーでは、アフレコ中についやってしまう癖の話で盛り上がる。

続いては、「もしも○○が○○だったら」を基本に、アニメ本編では描かれなかったけど、もしかしたらあったかもしれないという“if”のエピソードを勝手にイマジネーションしてトークする「イマジネーションラボ」のコーナー。「もしもFAガールたちがペットを飼うとしたら」というお題では、うさぎや犬に乗りたい!という、ペットというよりも移動手段(?)に意識が向いてしまう3人だったが、FAガールの大きさを考慮した、スティレットが「蝶々」、轟雷が「アリ」、バーゼラルドが「カタツムリ」に落ち着く。

また、「もしもFAガールがサンタさんからプレゼントをもらうとしたら」というお題では、轟雷、スティレット、バーゼラルドだけでなく、マテリア姉妹や迅雷などにも対象を広げるが、何だかんだで“武器”になってしまい、最終的にはなぜか“文房具”で決着する……。

そして、2019年3月の発売予定となっている『ラジオ フレームアームズ・ガール改』のCDに付属する特典「フレームアームズ・ガール スティレット」のバリエーションネームを決める新コーナー「バリエーションネーム会議のお時間です」では、3人の熱いリクエストに応えて、月刊ホビージャパンの木村学編集長がゲストに登場する。

今回は、ふとした偶然をきっかけに幸運を掴み取ることを意味する「セレンディピティ」、ラジオから生まれた企画ということで、綾瀬有をフィーチャーした「バージョンYA」、中二的なクソダサネームという「絶望を切り裂く光の翼」、そして真っ赤に燃える炎をイメージした「ブレイズ」の4つがピックアップされたが、木村編集長を加えた4人による投票の結果、「ブレイズ」がチョイスされた。

学生時代からプロモデラーとして活躍した木村編集長ならではの解説に感心しきりの3人は、次回もぜひ参加してほしいと強くリクエスト。次回の出演を快諾した木村編集長による解説も注目の次回放送は12月26日(水)の予定。

なお、放送内では明らかにされなかった衝撃の秘密がアフタートークにてカミングアウトされているので、こちらもチェックしてほしい。


番組収録後のアフタートーク

佳穂成美:今日は木村さんが来てくれました!
綾瀬有:木村さん、本当に来てくれたね。
長江里加:うれしい!
綾瀬:我々が雑に放り投げたリクエストに応えてくれてうれしい限りです(笑)。
佳穂:ゲストがいると雰囲気が変わっていいよね。みんな来ればいいのに。
綾瀬:みんなって誰?
長江:杉山Pとか?
佳穂:そうそう。コーナーだけでもいいので出てほしい。
綾瀬:私達だけだと、三馬鹿だから、知性を持った人がいてくれると助かる(笑)。
長江:プラモに関して知識がある人がいいね。
綾瀬:今日のネーミング会議はどうだった?
長江:「ブレイズ」はわかりやすくて好き。何か燃えるよね!
佳穂:ここで一つだけカミングアウトしていい?
綾瀬:何を?
佳穂:「セレンディピティ」は私が出しました。
綾瀬・長江:えーーー!うそでしょ?
佳穂:有ちゃんが選んだ中に入っていたので、「お、入ってる」って(笑)。
綾瀬:たしかに今回の名前は私が全部選んだんだけど……。
佳穂:前回のアフタートークで話したので、実行してみました!「こたつ会議」さんは私です!青森の19歳(笑)。
綾瀬:全然わからなかったよ……。これは悔しい。
長江:やっぱり女優さんだね。
佳穂:意外と気づかないもんだね(笑)。
『ラジオ フレームアームズ・ガール改』収録レポート(第4回)
今回は2018年11月28日配信分の模様を紹介します。


『ラジオ フレームアームズ・ガール改』ラジオ収録レポート(2018年11月28日配信分)

ラジオ収録風景来年初夏の公開が決まった『劇場版フレームアームズ・ガール』だが、オープニングでは、新曲として歌った挿入歌についてトーク。さらに、徐々に寒くなっていく中、あるものを着ると「心が乱れる」という佳穂の発言に、綾瀬と長江がツッコミを入れつつ、リスナーから寄せられたお便りのコーナーに突入する。

そして、プラモデル「フレームアームズ・ガール」を使ったマスターたちの写真付きツイートをピックアップして紹介する「うちのFAガール」のコーナーに続いては、来年3月発売予定となっている『ラジオ フレームアームズ・ガール改』のCDに付属する特典「フレームアームズ・ガール スティレット」のバリエーションネームを決める新コーナー「バリエーションネーム会議のお時間です」に。

前回に引き続き、たくさんの投稿された魅力的なアイデアの中から、3人がピックアップしたのは、ラジオ発の限定品なので“音”に関連した言葉にしたかったという「フォルティッシモ」、以前の放送で長江が提案した「ロブスター」から思いついたという「ハードボイルド」、特典プラモデルの色が“赤”と“白”であることをヒントにした「ハンデレバージョン」の3つ。結局、3人では決めきれず、スタッフ投票を踏まえて、今回の配信では「フォルティッシモ」がチョイスされた。

そして、スタジオに登場した特典プラモデルの実物を目にして、「思ったより美味しそうな色」「思ったより赤」「見た目から強そう」など、思い思いの感想で盛り上がり、11/25発売のホビージャパンにデコマス写真が掲載されていることを聞き、さらなるコラボを求めるなど、いつも以上にテンションの高まる3人だった。

なお、CD付属特典となる「フレームアームズ・ガール スティレット」のバリエーションネームは、諸々の印刷物の締切ギリギリまで募集されているので、良い名前が思いついた人は、奮って投稿してみよう。


番組収録後のアフタートーク

佳穂成美:赤スティレット、可愛いよね。
綾瀬有:まさか実物が観られるとは思わなかった!
長江里加:そうそう。
佳穂:落としたらダメだから、持つのも怖くて(笑)。
綾瀬:スタッフさんが「落としたくらいじゃ壊れません!」って言ってた。
長江:おー、カッコいい!
綾瀬:謎の強気だった(笑)。今回もたくさんの名前が届いたよね。
長江:説明まで読んじゃうと、みんな良い名前に思えてしまって……。
佳穂:みんな、めっちゃ考えてくれているから。
綾瀬:愛があるよね。私は多分、前回の「モーツァルト」に引っ張られて「フォルティッシモ」を選んだような気がする(笑)。
長江:たしかに音楽つながりがあったかもしれない。
佳穂:これ、一人で何通送っても良いんだよね?
綾瀬:ナルちゃん送りたいの?
佳穂:送りたい! じゃあ、名前を伏せて、選んでもらえるかやってみよう!
綾瀬:じゃあ我々は、どれが佳穂成美かを当てるゲームを開催しよう。
佳穂:本当に送るよ?
綾瀬:たぶん、内容じゃなくて、ナルちゃんのリアクションで何となく察せそう。
長江:わかりやすいからね。
佳穂:すぐにわかると思う。
綾瀬:そこは頑張って芝居して! 役者さんでしょ!
『ラジオ フレームアームズ・ガール改』収録レポート(第3回)
今回は2018年11月14日配信分の模様を紹介します。


『ラジオ フレームアームズ・ガール改』ラジオ収録レポート(2018年11月14日配信分)

ラジオ収録風景オープニングトークでは、10月20日に開催された立川あにきゃん2018でのステージイベント『アニメ「フレームアームズ・ガール」劇場版制作決定記念トークショー』の話題からスタート。劇場版の公開が来年初夏に決まり、テンションの上がる3人は、「応援上映がしたい!」など、公開に向けての意気込みを語った。

リスナーからのお便りコーナーに続いては、「イマジネーションラボ」のコーナー。「もしも○○が○○だったら」を基本に、アニメ本編では描かれなかったけど、もしかしたらあったかもしれないという“if”のエピソードを勝手にイマジネーションしてトークする本コーナーでは、「もしもFAガールたちのマスターが源内あおではなく佳穂成美だったら」「もしもFAガールたちがYouTuberだったら」というお題で、イマジネーションを膨らませる。

そして、リスナーから寄せられたクイズに挑戦する「セッションしよ~R改」のコーナーでは、「ベートーベン」という回答に対して、「モーツァルト」で見事セッションしてしまうというミラクルで盛り上がりつつ、新コーナー「バリエーションネーム会議のお時間です」に突入する。

来年3月発売予定となっている『ラジオ フレームアームズ・ガール改』のCDに付属する特典「フレームアームズ・ガール スティレット」のバリエーションネームを決めるという本コーナーだが、リスナーにバリエーションネームを募集したところ、これまでに見たことがないというほど多くの投稿があり、今回はその中から「ヴァーミリオン」「ライジングサン」「バーベナ」「スカーレット」「フランベルク」といった5つをピックアップ。3人の協議の結果、今回は「ライジングサン」が選ばれた。

今回、特典となるスティレットのカラーリングから“赤”にまつわる名前が多かったので、それ以外の、ラジオCDに絡めた名前も期待する3人。諸々の印刷物の締切ギリギリまでコーナーは続くとのことなので、良い名前が思いついた人は、奮って参加してみよう。


番組収録後のアフタートーク

綾瀬有:“モーツァルト”が頭にこびりついて離れない。
長江里加:“ベートーベン”だったね。
佳穂成美:なんでモーツァルトが出てきたんだろう?
綾瀬:最初はずっと“ヘルシング”だと思っていて……。
長江:どうして?
綾瀬:“ルートヴィヒ・ヴァン・○○”って言うから、“ヴァン”と来たら“ヘルシング”でしょ(笑)。
長江:私も最初、“ヴァン・ヘイレン”って言ってたからね(笑)。
佳穂:スティ子の名前もたくさん送られてきたね。選べないよ~。
綾瀬:本当に数が多くて、スタッフさんもビックリしてたよね。イラストまでつけてくださる方もいたし。
長江:愛を感じましたね。最初は直感で選んでたんだけど、注釈とかを見ると余計に悩んじゃって。
佳穂:最終的にあみだくじとかになっちゃいそう(笑)。
長江:名前が決まったら、選ばれた人を招いて何かしたいね。
綾瀬:CDのリリースイベントにご招待とか。
長江:表彰式みたいなのをやりたい!
佳穂:いいねいいね。表彰式したい!
長江:それでインタビューとかしよう。
綾瀬:私はフラッシュを焚く!
長江:カメラマン側?
佳穂:じゃあ私は名前を呼ぶ係ね(笑)。
『ラジオ フレームアームズ・ガール改』収録レポート(第2回)
今回は2018年10月24日配信分の模様を紹介します。


『ラジオ フレームアームズ・ガール改』ラジオ収録レポート(2018年10月24日配信分)

ラジオ収録風景配信日がハロウィンに近いということで、パーソナリティの3人は衣装を着込んでの収録となった。

リスナーからのお便り紹介、プラモデル「フレームアームズ・ガール」を使ったマスターたちの写真付きツイートをピックアップして紹介する「うちのFAガール」のコーナーで盛り上がりつつ、注目の新コーナー「バリエーションネーム会議のお時間です」のコーナーに突入する。

来年3月発売予定となっている『ラジオ フレームアームズ・ガール改』のCDをピックアップした期間限定のスペシャルコーナーで、CDの特典として付属するプラモデル「フレームアームズ・ガール スティレット」のバリエーションネームを決めるという本コーナーだが、前回スタートしたばかりということで、今回の配信ではパーソナリティの3人が考えた特別カラーのスティレットのバリエーションネームが披露された。

特典プラモデルとなる「フレームアームズ・ガール スティレット」のカラーが“レッド&ホワイト”であることにインスピレーションを受けたのか、3人が考えた名前はそれぞれ、

佳穂成美:フレームアームズ スティレット 「レッドブレスト」
長江里加:フレームアームズ スティレット 「ロブスター」
綾瀬有:フレームアームズ スティレット 「レッドアイ」

3人中2人がお酒の名前というまさかの展開となったが、スタッフも含めた投票の結果、佳穂の「レッドブレスト」と綾瀬の「レッドアイ」のお酒ネーミングが同票でトップという結果になった。なお、バリエーションネームの募集は、諸々の印刷物の締切ギリギリまでコーナーは続くとのこと。今後は毎回、応募された中から一番グッと来た名前が、その回のインフォメーション内で使用されるので、奮って参加してみよう。


番組収録後のアフタートーク

綾瀬有:新コーナー始まりましたね!
佳穂成美:そうだね
長江里加:光栄なことです!
佳穂:ちなみに名前は、可愛い感じとかカッコいい感じとか、どんな感じが良いと思う?
綾瀬:やっぱり、カッコいいと可愛いの中間?
佳穂:えー、難しい!!
長江:良いとこ取りだね。
佳穂:チョコミントみたいな感じ?甘いのとクールみたいな。
綾瀬:うーん、何と言うか……。
長江:甘辛ミックスだ!
綾瀬:そうそう、そういう感じ!
佳穂:あれ?あまり言っていること変わらないのに反応が違う……。なんで?
綾瀬:ごめんね。ちょっと一瞬わからなかったのと、たぶん成ちゃんが言うことに身構えてしまう身体になっちゃったのかも(笑)。
佳穂:では、そんな甘辛ミックスな名前をぜひ送ってきてください!
綾瀬:今日の成ちゃんの名前良かったよね!
佳穂:あれは良かったね。
綾瀬:でも成ちゃん自身は「ロブスター」が良かったんだよね?
長江:それちょっと嬉しかった(笑)。
佳穂:「ロブスター」が可愛くて。
長江:まさかの2票でした(笑)。
佳穂:美味しいしね。
綾瀬:食べたことあるの?
佳穂:(小声で)ない。
綾瀬:ないんだ!ないのかよっ!
長江:私もない。
綾瀬:ないのかよっ!
佳穂:ツッコミがすごい(笑)。
綾瀬:これ文字になるのに、めっちゃ声張っちゃったじゃん!
長江:皆さんからの、たくさんのスティレットの名前をお待ちしております!
佳穂:甘辛ミックス系で!
『ラジオ フレームアームズ・ガール改』収録レポート(第1回)
「響 -HiBiKi Radio Station-」にて配信中の『ラジオ フレームアームズ・ガール改』。
劇場版の制作が決定したアニメ『フレームアームズ・ガール』を応援するラジオ番組として、轟雷役の佳穂成美、スティレット役の綾瀬有、バーゼラルド役の長江里加の3人がパーソナリティーを務めています。
そんな『ラジオ フレームアームズ・ガール改』が、2018年10月10日配信分より、新コーナー「バリエーションネーム会議のお時間です」を開設! そのスタートを記念して、ラジオ収録の模様やパーソナリティのメッセージを紹介します。


『ラジオ フレームアームズ・ガール改』ラジオ収録レポート(2018年10月10日配信分)

オープニングトークでは、10月3日に誕生日を迎えた綾瀬を“エクレア”でお祝い。いつもながらのまったりした雰囲気の中、番組は進行する。

ラジオ収録風景(1)リスナーからのお便りを紹介しつつ、最初のコーナーは「イマジネーションラボ」。「もしも○○が○○だったら」を基本に、アニメ本編では描かれなかったけど、もしかしたらあったかもしれないという“if”のエピソードを勝手にイマジネーションしてトークする本コーナーでは、「もしもFAガールたちがあおちゃんに対して真剣にクリスマスプレゼントをねだったら」「もしもFAガールたちが会社の上司だったら」というお題でトーク。それぞれがFAガールたちの気持ちになりイマジネーションを膨らませていった。そして、「セッションしよ~R改」のコーナーでは、「デニム」をテーマに、リスナーから寄せられたクイズに四苦八苦する。

注目の新コーナー「バリエーションネーム会議のお時間です」は、来年3月20日に発売される『ラジオ フレームアームズ・ガール改』のCDをピックアップした期間限定のスペシャルコーナー。CDの特典として付属するプラモデル「フレームアームズ・ガール スティレット特別版(仮)」のバリエーションネームを決めるというもので、そもそも、特典プラモデルが生まれたのは、本番組内での「轟雷・改がいるなら、スティレット・改やバーゼラルド・改もほしい」というトークがきっかけだという。諸々の印刷物の締切ギリギリまでコーナーは続くとのことなので、奮って参加してほしい。


パーソナリティーからのメッセージ

佳穂成美:皆さんのおかげで、『ラジオ フレームアームズ・ガール』が『改』になって帰ってきました!ラジオの収録にも以前より馴れてきましたが、そのおかげでボケも多くなってきて……頑張っていきたいという気持ちでいっぱいなので、皆さんぜひ“姪っ子”を見るような気持ちで、温かい目で見守ってください。

ラジオ収録風景(2)綾瀬有:“姪っ子”なの?
佳穂:姪っ子ポジションを確立していきたいと思っています。
綾瀬:……ボケがドンドン加速している気がするので、綾瀬はその解説を頑張っていきます!成ちゃんのサポートを……私、サポート役なの? 自分で言いながらビックリしちゃいました(笑)。
佳穂:そうそう、私のサポートです!
綾瀬:本人が言っちゃったよ。3人の調子を合わせていけたらいいなと思っておりますので、皆さんよろしくお願いします!
長江里加:ますます盛り上がってきました『ラジオ フレームアームズ・ガール改』!このように、てんやわんやな感じが魅力のラジオだと思いますので、これはこれで貫き通しながら、さらに『改』というタイトルにふさわしい、もっと内容の濃いラジオになるように頑張っていきます。これからもたくさんの情報が出てくると思いますので、それもあわせて、ラジオを楽しんでください!よろしくお願いします。