Digital Single配信シングル

シンガー・ソングライター / クラシックピアニスト
日本生まれの 新感覚の表現者 マシュー・ロー
世界最高峰の音大を首席で卒業した実力派クラシックピアニストが、自らの感情を生々しい筆致で描き、中性的な透明感のある声で歌う。
英国POPSに影響を受けたソングライティングセンスが輝きを放つ新感覚のPOPS音楽。
満たされない感情を歌に託し、弾き、歌う。

  • 2020/03/25LOST 2 Portable Sunshine
    3rd Digital Single 2020/03/25発売
    「Shine」 COKM-42628
    Lyrics & music : Matthew Law

    世界最高峰の音大を首席で卒業した実力派クラシックピアニストが、自らの感情を生々しい筆致で描き、中性的な透明感のある声で歌う。
    英国POPSに影響を受けたソングライティングセンスが輝きを放つ新感覚のPOPS音楽。
    満たされない感情を歌に託し、弾き、歌う。

    1. Shine
  • 2020/02/26LOST 2 Portable Sunshine
    2nd Digital Single 2020/02/26発売
    「Portable Sunshine」 COKM-42618
    Lyrics & music : Matthew Law

    世界最高峰の音大を首席で卒業した実力派クラシックピアニストが、自らの感情を生々しい筆致で描き、中性的な透明感のある声で歌う。
    英国POPSに影響を受けたソングライティングセンスが輝きを放つ新感覚のPOPS音楽。
    満たされない感情を歌に託し、弾き、歌う。

    1. Portable Sunshine
    2. 配信情報 >

  • 2019/12/11LOST 2 Want Money / Last Song
    1st Digital Single 2019/12/11発売
    「Want Money / Last Song」 COKM-42533
    Lyrics & music : Matthew Law

    世界最高峰の音大を首席で卒業した実力派クラシックピアニストが、自らの感情を生々しい筆致で描き、中性的な透明感のある声で歌う。
    英国POPSに影響を受けたソングライティングセンスが輝きを放つ新感覚のPOPS音楽。
    満たされない感情を歌に託し、弾き、歌う。

    1. Want Money
    2. Last Song
      セキュリティソフト「ノートン」 WEB CM曲
    3. 「Want Money」
      Lyrics & Music by Matthew Law
      Guitar : Takayuki Sasaki
      Bass : Takashi Adachi
      Percussion : Masao Fukunaga
      Piano, Keyboard : Matthew Law
      Arranged by Matthew Law

      「Last Song」
      Lyrics & Music by Matthew Law
      Piano : Matthew Law

      配信情報 >

  • 2019/12/11LOST 2 Toccatina
    1st Digital Single 2019/12/11発売
    「Toccatina / 月の光」 COKM-42534
    Classic Piano Solo
    1. Toccatina
      カプースチン:8つの演奏会用エチュード トッカティーナ Op.40-3
      Nikolai Girshevich Kapustin:Eight Concert Etudes, Toccatina Op.40-3
    2. 月の光
      ドビュッシー:ベルガマスク組曲 月の光
      Claude Achille Debussy:Suite bergamasque "Clair de lune"
    3. 配信情報 >

Informationインフォメーション

■「Portable Sunshine」POWER PLAY情報

FM石川 3月度 MUSIC PICK UP
http://hellofive.jp/pickup/

FMとやま 3月度 MUSIC POWER PLAY
http://www.fmtoyama.co.jp/music/

■全国で絶賛放送中、笑顔あふれるドキュメンタリー番組
「日本(にっぽん)のチカラ」エンディングテーマに「まだ見ぬ人へ」(ピアノソロ)が決定いたしました!

日本のチカラ
「日本のチカラ」毎週土曜日 午前5:20~5:50(テレビ朝日)
放送期間:2018年10月6日(土)~2019年3月30日(土)
※地域によって放送局、放送時間が異なりますのでご注意ください。

■曲
まだ見ぬ人へ
music by Matthew Law

Movie / Web CM動画

「Portable Sunshine」
2nd Digital Single 2020/02/26発売

「Want Money」
1st Digital Single 2019/12/11発売

シマンテックのセキュリティソフト「ノートン」のWEB CMにオリジナル曲「Last Song」が決定。


Last Song
lyrics and music by Matthew Law

Live スケジュール

    ピアニストとして出演
  • 【公演中止】野方WIZフライデー・コンサート 第246回
    マシュー・ロー&鈴木隆太郎 ピアノ・デュオ・リサイタル

    2020年3月13日(金) 中野・野方区民ホール 開演19:00

    【公演中止と払い戻しに関するご案内】
    新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を受け、お客様の健康・安全面を第一に考慮し、当公演の開催を中止とさせていただきます。
    公演を楽しみにお待ちいただいた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
    ※現時点で上記公演の延期予定はございません。
    ※チケットの払い戻し等につきましてはなかのZEROサイトをご覧ください。

    料金:全席自由 ¥1,800 他
    なかのZEROチケットセンター 03-3382-9990
    サイト
  • Sonoligo presents
    今話題のピアニストここに集結‼今日であなたのピアノに対する感覚が変わる!?

    2020年3月21日(土) 上野学園 石橋メモリアルホール  開場14:00 開演14:30 / 開場18:00 開演18:30

    【公演中止のお知らせ】
    新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、協議を重ねた結果、この度の公演は中止とさせて頂くことを決定しました。
    皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご了承のほどよろしくお願い致します。
    ※返金の手続き等については、また追って連絡させて頂きます。
    twitter @Sonoligo presents
    https://www.sonoligo.com/

    出演:米津真浩、角野隼斗、フォルテ君、マシュー・ロー
    料金:全席自由 一般¥5,000 学生¥3,000 サイト


  • シンガーとして出演
  • LIVE

    2020年3月17日(火) 南青山MANDALA 開場19:00 開演19:30
    出演:みのり(Vo,Pf) / 岡村 匡紘(Vo,G) / マシュー・ロー(Vo,Pf)
    料金:¥2,500+1drink別 ※2月7日(金)より前売開始 店頭 サイト

Matthew Law マシュー・ロー

イギリス人の父親と日本人の母親のハーフ。日本に生まれ、海外留学を経て帰国しクラシック・ピアニストとシンガーソングライターとして活動する。日本語と英語、フランス語の3か国語を自在に操り、自身のクラシック・ピアニストとしてのキャリアと、自分の血に流れるアイデンティと海外生活で培った思考感覚で独自の世界観を形成する。キャッチ―なメロディーとポップ性、感情的な歌詞で注目を集める。シンガーソングライターとして2019年12月11日に「Want Money」でデビュー。
クラシック・ピアニストの来歴としては、4歳からピアノを始め、桐朋高等学校音楽科に特待生として入学し、ピアノ科を首席で卒業した後、桐朋学園大学音楽学部を経て渡仏。パリ国立高等音楽院のピアノ科および修士課程を、審査員満場一致の最優秀および首席で卒業。
 数多くのコンクール歴を持ち、2012年には第8回ルーマニア国際音楽コンクールで第1位とグランプリ(最優秀賞)を受賞した。また、2015年第1回デュオ・ハヤシ・コンクールで第1位を獲得したほか、日本国内では、2006年第60回全日本学生音楽コンクール東京大会・全国大会第1位、2007年第3回PTNA福田靖子賞(第1位)受賞、2009年第33回PTNAピアノ・コンクール特級銅賞および聴衆賞を受賞した。
 ヨーロッパ各地でリサイタルを開催しており、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン丸の内コンサートにも出演するなど、幅広い活動を行っている。また、作曲家の三瀬和朗による個展「三瀬和朗作品の夕べ」では初演を含む作品を演奏し、オクタヴィア/エクストンより当公演の録音が『三瀬和朗:作品集』としてリリースされ、高評を得る。
 室内楽ではこれまでに、篠崎史紀、木越洋、弓新、正戸里佳、上野星矢、吉田誠等と共演している。
 ピアノを勝又浅子、今泉統子、高良芳枝、二宮裕子、ジャック・ルヴィエ、オルタンス・カルティエ=ブレッソン、フェルナンド・ロッサーノに師事。
シンガーソングライターとして今この瞬間を感じ歌い、また一方でクラシック・ピアニストとして100年、200年を経ても愛され続ける作曲家の想いをピアノで紡ぐ。新感覚の表現者によるデビューに注目だ。

オフィシャルサイト >
オフィシャルTwitter >
オフィシャルInstagram >

Although he has just made his major record debut as a Singer-songwriter with his digital single <> in December 2019 , Matthew Law is by no means your typical singer-songwriter next door. Having graduated in first place with a special jury prize from the prestigious Conservatoire of Paris, Law has also won many prizes at various national/international competitions as a classical pianist. Born to a British father and a Japanese mother, Law mixes his career as a first-rate classical pianist with his mixed ethnical and cultural background to create a whole new territory of pop music.

Switching fluently between three languages - English, Japanese, and French - Law effortlessly uses the outlet of singer-songwriting to convey his most intimate and spontaneous emotions. Just as effortlessly as he does when performing the masterpieces of the great composers of the past. People are already turning there heads to witness this new arrival on the popular music scene.