music video

募集曲をチェロで演奏して動画を応募ください。
応募頂いた全ての方の演奏&映像を使用した、
ミュージックビデオを後日公開します。

募集期間:2020年11月20日(金)~
2021年1月15日(金)

WHAT'S NEW

2020/12/04
「宮田大よりメッセージ(2)~『宮田大 with チェロ・オーケストラ』Music Video Project」を公開しました。
2020/11/20
本日よりチェロ・オーケストラ応募スタート!
2020/10/22
『宮田大 with チェロ・オーケストラ』メンバー募集!
  • 宮田大からのメッセージ(1)

  • 募集曲

    チャイコフスキー作曲「アンダンテ・カンタービレ」
    (小林幸太郎 編曲 / チェロ・オーケストラ・オリジナルバージョン)
    楽譜はこちらからダウンロードしてください。 
    オーケストラ・パート(Cello1~4)のいずれかを選んで演奏してください。

    応募条件

    応募特典

    ご応募頂いた全ての方の映像を、ミュージックビデオに使用させて頂きます。


    応募方法
    (11月20日(金)より受付開始)

    募集曲をチェロで演奏している動画をお送りください。

    手順
    1
    募集曲の楽譜をダウンロードください。
    手順
    2

    オーケストラパート(cello1~Cello4)から、
    どのパートを演奏するか選んでください。

     チェロ・オーケストラ パート譜(宮田大による弓順&運指付き)

     Cello 1
     Cello 2
     Cello 3
     Cello 4

     スコア

     Score

    ※ ソロ・チェロパート+チェロ・オーケストラパートのスコアです。参考にご覧ください。

    ※弓順と運指はパート譜にのみ記載されています。
    ※弓順はぜひ記載の弓順で演奏してみてください。
    ※運指は記載とは異なる指づかいでも構いません。参考にご覧ください。
    ※div.の箇所は、上下パート好きな方を選んで弾いてください。
    ※楽譜(PDFファイル)をご覧になれない方は、こちらへ

    手順
    3
    参考音源のファイルを開く、
    またはダウンロードしてください。
    ソロ・チェロパート(クリック付き)
    チェロ演奏:宮田大
    手順
    4
    参考音源をイヤホンやヘッドホンで聴きながら、音源に合わせて演奏し、スマホなどで撮影して動画を作成ください。
    -
    ※参考音源は、ソロ・チェロのパートの演奏に、クリック(カウントの音)がついている音声です。
    ※参考音源には、曲が始まる前に、2小節分の前奏のカウントが入っています。2小節分カウントを聴いてから弾き始めてください。
    ※片方の耳で、イヤホン(またはヘッドホン)で参考音源を聴き、もう片方の耳でご自身の演奏を聴きながら弾くのがおすすめです。
    手順
    5
    完成した動画を「大容量ファイル転送サービス」にアップロードし、本サイトの下部にある応募フォーム(2020年11月20日より受付)にてご応募ください。

    演奏動画のアップロード・ご応募について

    1.
    チェロ演奏を撮影した映像の動画ファイルを「大容量ファイル転送サービス」にアップロードします。
    保存期間を7日間以上に設定してください。
    パスワードは設定しないでください。

    ※大容量ファイル転送サービス=GigaFile、firestorageなど アップロードに関するご不明な点は、「大容量ファイル転送サービス」運用会社にてご確認ください。
    ● GigaFileでのアップロード方法・よくある質問 
    お問い合わせ 
    ● firestorageでのアップロード方法 
    よくある質問 

    2.
    下記応募フォームに、アップロードした際に発行された「ダウンロードURL」と以下の応募必要事項をご記入の上送信してください。 必ず下記の注意事項をお読み頂き、ご了承の上、ご応募ください。

    【重要】必ずお読みください

    ※スマートフォンでの撮影の場合は、なるべく横向きで行ってください。
    ※曲の冒頭から最後まで、通して演奏してください。(途中弾けない箇所がある場合はお休みしてもOK)
    ※参考音源を聴きながら演奏してください。ただし、テンポをかっちりと合わせたり、ノーミスである必要はありません。経験年数、レベルを問わずご参加頂けます。
    ※動画を撮影する際、参考音源はスピーカーからは出力せず、イヤホンやヘッドホンで聴きながら演奏頂くようお願いいたします。

    ※応募いただいた方全ての映像を使用させていただきます。ただし、異なる楽器による演奏、抜粋や曲を変えての演奏、動画が正しくアップロードされていない、など編集が困難な場合にはミュージックビデオに使用することができません。
    ※ご応募いただいた動画はトリミング、尺詰め、編集をさせていただく場合がございます。音声についても編集の上使用する場合もございます。編集内容につきましては、事前確認なくご使用させていただきますので、予めご了承ください。
    ※ご応募いただいた以降の映像に関する権利は日本コロムビアに帰属するものといたします。
    ※ご応募いただいた映像は一般に公開されます。また商品に収録される場合がございます。
    ※映像公開後のカットや修正の対応はできません。また、編集した映像を公開前に事前にご確認いただくこともできません。 

    ※アンサンブルやグループなど、複数人でのご参加もOKです。その場合は、必ず代表者が参加者全員の同意(未成年の方は保護者の同意も含む)を得たうえでご応募ください。
    ※ご応募用の演奏動画は、未公開に限ります。
    ※必ずご自身撮影の動画で、ご自身のメールアドレスからご応募ください。
    ※同意を得ずに本人以外の動画をご応募しないでください。
    ※未成年の方は保護者の同意を得たうえでご参加ください。
    ※マネジメント、レコード会社などに所属されている方は事前に同意を得たうえでご参加ください。

    ※個人情報の取扱い及び本件の問合せ先につきましては、弊社のプライバシー・ポリシーよりご確認ください。
    ※通信費はお客様のご負担となります。

    宮田大
    宮田 大

    Dai Miyata

    2009年、ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールにおいて、日本人として初めて優勝。これまでに参加した全てのコンクールで優勝を果たしている。その圧倒的な演奏は、作曲家や共演者からの支持が厚く、世界的指揮者・小澤征爾にも絶賛され、日本を代表するチェリストとして国際的な活動を繰り広げている。

    これまでに国内の主要オーケストラはもとより、パリ管弦楽団、BBCスコティッシュ交響楽団、ロシア国立交響楽団、フランクフルトシンフォニエッタと共演。また、小澤征爾、E. インバル、 L. スワロフスキー、 C. ポッペン、 D. エッティンガーをはじめとした指揮者と共演。2019年には名匠トーマス・ダウスゴー指揮・BBCスコティッシュ交響楽団との共演で初となるコンチェルト録音「エルガー:チェロ協奏曲」をリリース。 使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与された1698年製A.ストラディヴァリウス“Cholmondeley”である。

    宮田大 オフィシャルサイト 
    宮田大 コロムビアサイト 
    公式Instagram instagram
    公式Twitter twitter
    公式Facebook facebook
    Columbia Classics YouTubeチャンネル youtube