アンドレア・バッティストーニ / 指揮者ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」/吉松隆:サイバーバード協奏曲〔UHQCD〕

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

アンドレア・バッティストーニ / 指揮者

ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」/吉松隆:サイバーバード協奏曲〔UHQCD〕

[ALBUM] 2019/07/24発売

ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」/吉松隆:サイバーバード協奏曲〔UHQCD〕

COCQ-85466 ¥3,000+税

※高音質CD「UHQCD」採用

直営ショップで購入

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調「運命」 Op.67
Ludwig van Beethoven : Symphony No.5 in C minor, Op.67 
1.I. Allegro con brio
2.II. Andante con moto
3.III. Allegro
4.IV. Allegro

吉松隆:サクソフォン協奏曲「サイバーバード」Op.59*
Takashi Yoshimatsu : Saxophone Concerto "Cyber Bird" Op.59
5.I. 彩の鳥(Bird in Colors)
6.II. 悲の鳥(Bird in Grief)
7.III. 風の鳥(Bird in the Wind)

*上野耕平(サクソフォン) Kohei Ueno (Saxophone)
*山中惇史(ピアノ) Atsushi Yamanaka (Piano)
*石若駿(パーカッション) Shun Ishiwaka (Percussion)

【録音】
2019年4月8-9日 東京オペラシティ コンサートホール
8-9 April, 2019 Tokyo Opera City Concert Hall

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

日本コロムビアのDENONレーベルで2018年4月からスタートした、イタリア出身の若き天才指揮者アンドレア・バッティストーニと東京フィルハーモニー交響楽団によるレコーディング・プロジェクト「BEYOND THE STANDARD」。
クラシック王道の名曲中の名曲と、日本人作曲家による傑作をカップリングし、時代と国を越え、新たなスタンダードとして打ち出すシリーズの第3弾。

超王道の名曲<運命>と日本を代表する作曲家 吉松隆の、サクソフォンによる<サイバーバード協奏曲>をカップリング。「スタンダード」とは革新の集合体であることを証明するバッティストーニの<運命>の説得力。<サイバーバード>では、ソロサクソフォンは名実ともにナンバーワンの上野耕平が務め、同世代の才能溢れるピアノ山中惇史とパーカッション石若駿が参加。3人の“恐るべき若者たち”が三位一体となりバッティストーニのタクトと溶け合い、まるで一個の飛翔する生命体のように解き放たれていくさまは圧巻の一言。同曲の決定盤と断言できよう。



■高音質CD「UHQCD」

UHQCD