舟木一夫宵待草 竹久夢二の郷愁

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

舟木一夫

宵待草 竹久夢二の郷愁

[ALBUM] 2019/07/24発売

宵待草 竹久夢二の郷愁

COCP-40911 ¥3,000+税

直営ショップで購入

  • 1.宵待草
    やくそく
    −愛するものは…
    なつかしき〜
    −Aとわたしが・・・
    わたしにとおい〜
    −ある時は…
    うしろより
    ゆく春
    山路とおれば

  • 2.−あたしね赤ちゃんがほしいわ
    たそがれ
    −悩ましい
    雨々ふるな
    −あたしの最初の男が…
    その日から
    しあわせが
    その日から
    ひとびとの
    旅から旅へ
    やくそく
    宵待草
    −愛するものは…

  • 3.<ボーナストラック>
    日本の四季〜春、夏、秋、冬〜
     作詩/西條八十 作曲・編曲/船村徹

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

※宵待草(前篇)(後篇)の(  )はナレーション収録
歌とナレーション:舟木一夫 ナレーション:コロムビア・ローズ
音楽:山路進一 指揮:石川浩司


ファン待望の復刻!初CD化
明治〜昭和に掛けての日本を代表する画家・詩人のひとりであった「竹下夢二」による大正時代の歌曲「宵待草」(作曲:多忠亮)。
この歌曲をテーマに舟木一夫が歌とナレーションで組曲「宵待草」として構成。
当時、A面、B面合わせて30分を越える組曲となったアルバム。
平成29年、一度だけステージで「宵待草」を全篇歌唱し、以後CD化を求める声が多く寄せらせ待望の初CD化。
今回はボーナストラックとして、昭和47年6月に発売した組曲「日本の四季」をオリジナル音源で収録。
こちらも、平成29年にステージ披露し絶賛された20分に迫る大曲。
*オリジナルリリース:昭和48年6月25日