鮫島有美子アマリア〜岩谷時子の世界

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

鮫島有美子

アマリア〜岩谷時子の世界

[ALBUM] 2004/10/20発売

アマリア〜岩谷時子の世界

COCQ-83802 ¥3,143 (税抜価格 ¥2,857)

  • 1.ラストダンスは私に

  • 2.ある愛の詩

  • 3.オー・シャンゼリゼ

  • 4.汐風の中で

  • 5.旅人よ

  • 6.ウナ・セラ・ディ東京

  • 7.アマリア

  • 8.夜明けのうた

  • 9.セ・シ・ボン

  • 10.家へ帰るのが怖い

  • 11.百万本のバラ

  • 12.いいじゃないの幸せならば

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

鮫島有美子(ソプラノ)
宮川彬良編曲・指揮 室内アンサンブル
録音:2004年1月10,11日、4月28,29日 コロムビア・スタジオ

シルクの声 岩谷時子

鮫島有美子さんの名前は、もちろん私も知っていて、一度だけ紹介されてもいたが、この夏、また思いがけなく、お目にかかる機会が出来た。ウィーンから日本へ仕事もかねて帰国されたと聞いた。
二人で、お茶を飲みながら、そっと渡されたのは御自身の歌を吹き込んだ一枚のCDだった。
鮫島さんは飾り気のない、和やかな方である。
私は、夜、家に帰るとすぐ暗い自分の部屋へ入り一つだけ電灯をつけてCDを置いた。
磨かれたソプラノは透明で、詞のなかから自在にドラマを歌い上げ夢幻の世界に漂う想いだった。外国で暮らしていらっしゃるのは良いことだと思う。
鮫島さんの声で日本の昔の物語やおとぎ話などを歌っていただければと私は夢みている。鮫島さんの歌声にはドラマがあり、鮫島さんの感性には心を打つものがあるのだ。