林家たい平林家たい平落語集 たい平落語 粗忽長屋/干物箱

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

林家たい平

林家たい平落語集 たい平落語 粗忽長屋/干物箱

[ALBUM] 2010/04/21発売

林家たい平落語集 たい平落語 粗忽長屋/干物箱

COCJ-36089 ¥2,381+税

  • 1.粗忽長屋
     (2010年1月23日
     大田区民ホール アプリコ大ホール)

  • 2.干物箱
     (2009年11月10日 紀尾井小ホール)

  • 3.<ボーナス・トラック>
    運動会
     (2008年10月5日 横浜にぎわい座)

  • 4.<ボーナス・トラック>
    運転講習
     (2009年2月1日 横浜にぎわい座)

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

たい平落語の爆笑スタンダード「干物箱」と進化した「粗忽長屋」がついにCD化!!

粗忽長屋
浅草で“行き倒れ”を見た八公、それを隣の熊公だと思い込み、長屋へ戻ってその当人に「おめえは昨日浅草で死んでるよ。」と告げる、という変てこなお噺。
“粗忽”は“そそっかしい”のいう意味で、落語国の住人は強烈にバカバカしく粗忽です。これぞ落語を聴いたという気にさせてくれる噺ですが、たい平落語は昔ながらのサゲでは終わらず、もう一展開でさらに爆笑!

干物箱
若旦那は吉原通いが過ぎ、父親から二階での謹慎をさせられていましたが、今日は湯屋に行く時間だけ外出を許されました。でもやはり吉原に行きたいので本屋の善公が自分の声真似がうまいことを思い出し、身代わりに二階に上がって自分が戻るまで声で父親との時間をつないでもらおうとしました。
さてどうなりますか・・・。
たい平落語の爆笑定番、お得意の物真似も入れて明るく聴かせてくれます。