To Be Continuedプロフィール

PROFILEプロフィール

To Be Continued

To Be Continued

To Be Continuedは岡田浩暉(ボーカル・作詞)、後藤友輔(ギター・キーボード・作詞・作曲)、佐藤鷹(キーボード・作曲・編曲)からなる3人組ポップスユニット。
1991年にソニー・レコードからシングル「君がいたから」でデビュー。 1994年にはTBSドラマ『もしも願いが叶うなら』の挿入歌「君だけを見ていた」が50万枚(シングルチャート4位)を超えるヒットを記録。その後も「逃げたりしない」や「うまく言えないけど」、「TRUTH」(テレビ朝日ドラマ主題歌)、「物語は続いていく」などをスマッシュヒットさせる。
またテレビ朝日『ミュージックステーション』にも1991年から1996年までの期間の5年間で計17回出演。1994年には年末の『ミュージックステーションスーパーライブ』にも出演し「君だけを見ていた」を披露した。1998年には東芝EMIに移籍するも2000年に活動休止を宣言。
活動休止後は、岡田は俳優として、「半沢直樹」「下町ロケット」等多数のドラマや映画、舞台に出演。ミュージカルの主役やソロアーティストとしても活動。2019年6月26日、「不器用なラブソング」以来の2枚目のソロシングル「遠い約束/正直者よ!」をリリース。佐藤はシンガーソングライターのルルティアなどの音楽プロデューサーやコンポーザーとして精力的に活動。後藤はアバロンミュージックスクール代表として、秋元康氏プロデュースの声優アイドル「22/7」の天城サリー他多くのメジャーアーティストを世に輩出。