ALL ABOUT STREET DANCE RECORDS - vol.1UK B-BOY CHAMPIONSHIPS official dance tracks商品情報

ALL ABOUT STREET DANCE RECORDS - vol.1UK B-BOY CHAMPIONSHIPS official dance tracks

ALL ABOUT STREET DANCE RECORDS - vol.1<br>UK B-BOY CHAMPIONSHIPS  official dance tracks

[ALBUM] 2007/06/02発売

ALL ABOUT STREET DANCE RECORDS - vol.1
UK B-BOY CHAMPIONSHIPS official dance tracks

COCB-53649 ¥2,750 (税抜価格 ¥2,500)

  • 1.Dance Sucka / ADFUNK

  • 2.THE CHANCE / ADFUNK

  • 3.cypher black / FUSIK

  • 4.DYNAMIC BREAKS / Gutch-G

  • 5.RUMBLIN' PAVEMENT / FreeeStyle Feat.Akrobatik

  • 6.WHY SHOULD I MOVE WHEN I CAN DANCE ? / Spartanic Rockers

  • 7.METHOD / SHINJI SANO (7DOWN8UPPER)

  • 8.BACK TO THE FUNK / CHARMING BOYS

  • 9.FUSIK for the bboys/bgirls / FUSIK

  • 10.GB in da HOUSE (2k7 REMIX) / THE GROOVE BROTHERS

  • 11.HEY! B-BOY / SHINJI SANO (7DOWN8UPPER)

  • 12.METHOD OF MADNESS / FreeeStyle Feat.DJ Noize

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

あの“UK B-BOY”のCDが遂に登場!ストリートダンサーのための必殺ダンスコンピレーションアルバム[AASDプロデュース]第一弾! OLD-SKOOL DANCE のワールドカップ《UK B-BOY》の名のもとに世界中のダンス新定番をコンパイル!

B-Boy DVD商品リスト>>>
商品紹介はこちら>>>

◆アルバム『UK B-BOY CHAMPIONSHIPS official dance tracks』について
この世にダンスコンピレーションアルバムは数あれど、ダンサーの視点で、しかもストリートダンサーの視点で作られたコンピレーションがどれだけあるものか?
それを実現すべく、STREET DANCE の総合サイト、“AASD(ALL ABOUT STREET DANCE)”プロデュースでスタートしたのがこのプロジェクトである。その第1作目となったこのアルバムはその名も『UK B-BOY CHAMPIONSHIPS official dance tracks』。毎年ロンドンで行われている OLD-SKOOL DANCE 界のワールドカップイベントの名を冠したアルバムだ。B-Boyの視点でB-Boyに合ったトラックを世界中から収集し、一枚のアルバムに収録した。

イギリス本家、“UK B-BOY CHAMPIONSHIPS”が製作を手がけたSOUND、「THE CHANCE」そして「Dance Sucka」。アメリカからは、HIP-HOPシーンでその存在感を年々際立たせている実力派Rapper“FreeeStyle”作の「RUMBLIN' PAVEMENT」そして「METHOD OF MADNESS」、年々巨大化しつつあるB-Boy WorldプレゼンツのB-Boy Event “EVOLUTION”でバトルプレイをするバンド“FUSIK”による「cypher black」と「FUSIK for the bboys/bgirls」。ドイツからは、長きに渡り B-Boy Track をこの世に送り出してきたレーベル“MZEE”より「BACK TO THE FUNK」。スイスからは、我がBreakin’ Crew “Spartanic Rockers” の創始者“DEF ICE”によるBreakin’Song「WHY SHOULD I MOVE WHEN I CAN DANCE」。そして日本からは、東京の一流ダンサーと深く交流を持つ SOUND PRODUCER“Gutch-G” の作となる「DYNAMIC BREAKS」、ダンスバトルをライブでサポートする実力派バンド“THE GROOVE BROTHERS”による「GB in da HOUSE」、若手HIP-HOP DANCER として活躍中の“7DOWN8UPPER”の“SHINJI”による「METHOD」そして「HEY! B-BOY」と、バラエティに富んだ楽曲を収録した。

*more information → http://www.aasd.jp/
TEXT:Takeo Miyata (AASD / Spartanic Rockers / Studio Faith)

◆UK B-BOY CHAMPIONSHIPS とは ―――
2007年には12年目を迎える世界屈指のブレイクダンスコンテスト《UK B-BOY CHAMPIONSHIPS》。
このコンテストは、世界各国を代表するブレイクダンスチーム(ブレイクダンスを正式には「Breakin'」または「B-Boying」という)が一堂に会してその年最強のチャンピオンを決めるという、B-Boy界のワールドカップと呼ばれている国際的ダンスバトルイベントである。会場は、イギリス/ロンドンの“ブリクストン・アカデミー”という巨大なライヴホール。毎年2日間に渡って開催され、約1万人もの観客が会場に詰めかけて熱狂の渦に包まれる。各国の名誉を背負ってこのステージに上がるB-Boy達のスキルは当然世界トップレベル。オリンピックの体操選手顔負けの技が次から次へと展開されるバトルの世界は驚きと興奮の連続。ヨーロッパではブレイクバトルを観戦するという行為が、ひとつのエンタテインメントとして認知されている。10年目以降は、ロック(Lockin' 2on2 Battle)やポップ(Poppin' Solo Battle)も組み込まれ、まさにストリートダンス:オールドスクールの総合大会となった。
この一大イベントに日本代表を送り出すべく、日本予選大会《UK B-BOY CHAMPIONSHIPS JAPAN ELIMINATION》が2004年からスタート。全国各地で地方予選が開催され、各地方代表に選ばれた精鋭達が更なる高みである日本代表を目指して日本最終決勝を戦う。日本での激しいバトルを制して世界大会に乗り込むジャパニーズB-Boyたちの姿は逞しい限りである。
世界トップの大会として認知されている《UK B-BOY CHAMPIONSHIPS》は、まだまだ進化中でda!

B-Boy DVD商品 リスト>>>