SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION商品情報

SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION

SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION

[ALBUM] 2014/09/24発売

SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION

COCQ-85087 ¥2,200+税

直営ショップで購入

  • 1.ベラ・バルトーク/ルーマニア民俗舞曲 Sz.67
    オルフェウス室内管弦楽団

  • 2.モーリス・ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
    エリアフ・インバル指揮 フランス国立管弦楽団

  • 3.エリック・サティ/ジムノペディ第3番(クロード・ドビュッシー編)
    オンドレイ・レナールト指揮 スロヴァキア放送交響楽団

  • 4.セルゲイ・ラフマニノフ/14の歌 作品34「14.ヴォカリーズ」(管弦楽版)
    ウラディーミル・アシュケナージ指揮 シドニー交響楽団

  • 5.モーリス・ラヴェル/弦楽四重奏 ヘ長調 第2楽章
    カルミナ四重奏団

  • 6.クロード・ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲

  • 7.リヒャルト・ワーグナー/楽劇《ワルキューレ》より「ワルキューレの騎行」
    上岡敏之指揮 ヴッパータール交響楽団

  • 8.イーゴリ・ストラヴィンスキー/バレエ《春の祭典》 第2部「生贄の儀式」より「生贄の踊り」
    カレル・アンチェル指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

  • 9.ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン/交響曲第7番 イ長調 作品92 第2楽章
    ヴァーツラフ・ノイマン指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

  • 10.ヨハン・セバスティアン・バッハ/2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 第1楽章
    ジャン=ジャック・カントロフ(ヴァイオリン) / ジークリット・セナリウ(第2ヴァイオリン) ミュンヘン室内管弦楽団

  • 11.イーゴリ・ストラヴィンスキー/バレエ《火の鳥》(1910年・全曲版)より
    第2場 カスチェイの城と魔法の消滅、石にされていた騎士たちの復活、大団円
    ワレリー・ゲルギエフ指揮 マリインスキー劇場管弦楽団

  • 12.グスターヴ・ホルスト/組曲《惑星》より「海王星」−神秘の神
    ジェイムズ・ジャッド指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

BONUS DISC [TDCL-92024]

  • 1.SUGIZO/記憶-Distant Memories-(2014 Mix)『7DOORS〜青ひげ公の城〜』より
    藤原いくろう指揮 野口千代光ストリングス

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

【SUGIZO プロフィール】
1992年5月、LUNA SEAのコンポーザー、ギタリスト、ヴァイオリニストとしてデビュー。
1997年、約1年間の同バンド活動充電期間を機にソロアーティストとして活動。
2000年末、90年代ロックシーンを牽引し数々の伝説を残したLUNA SEAが終幕。
2001年より、映画音楽や役者、コンテンポラリー・ダンスにまで領域を広げ積極的にソロ活動を再開する。
2007年12月24日、LUNA SEAが東京ドームにて一夜限りの復活ライヴを行う。
2009年、X JAPANに正式メンバーとして加入。
2010年、LUNA SEAが海外公演を含めたREBOOTツアーを行い本格的にバンド活動を再開する。
幼少期よりヴァイオリンや音楽等、クラシック音楽の英才教育を受けて育ち、綿密に構築された唯一無二の作曲能力、瞬間を切り取り光に昇華させるかのギター&ヴァイオリン・パフォーマンス、美しくもディープな宇宙的スピリチュアル・サウンドデザインは極めて評価が高く、シーンを創世し、ジャンルの境界を壊しながら縦横無断にアートを舞うその美意識は国内外にて圧倒的な存在感を誇る。
音楽と平行しながら平和活動、環境活動に積極的に参加、アクティヴィストとしての動きをも幅広く展開している。
近年はロックバンドLUNA SEA、X JAPANそしてU.K.のトランスユニットJUNO REACTORのメンバーとして、世界規模で活動する中、『眠狂四郎無頼控』『7DOORS 〜青ひげ公の城〜』『フランケンシュタイン』『海峡の光』の舞台音楽制作も手がけている。

SUGIZOが敬愛してやまないクラシックのコンピレーションCD第2弾の発売が決定! 第2弾『SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION II』(2015/7/8発売)の情報はこちら>>>