「ツレがうつになりまして。」サウンドトラック【配信限定】商品情報

「ツレがうつになりまして。」サウンドトラック【配信限定】

「ツレがうつになりまして。」サウンドトラック【配信限定】

[ALBUM] 2011/09/28発売

「ツレがうつになりまして。」サウンドトラック【配信限定】

COKM-31132 <配信限定>

  • 1.マーラー:交響曲第五番
    エリアフ・インバル指揮 フランクフルト放送交響楽団

  • 2.加羽沢美濃 :Prologue
    加羽沢美濃(ピアノ)、江口心一(チェロ)

  • 3.加羽沢美濃:"ハシゴ?"の?崎です。
    加羽沢美濃(ピアノ)、江口心一(チェロ)

  • 4.加羽沢美濃:どうした、ツレ?
    加羽沢美濃(ピアノ)

  • 5.加羽沢美濃 :うつ病ってなに?
    加羽沢美濃(ピアノ)、江口心一(チェロ)

  • 6.加羽沢美濃:ツレのために〜健康の基本は野菜!
    加羽沢美濃(ピアノ)

  • 7.加羽沢美濃
    ・・・僕、出来ないよ・・・・・・
    加羽沢美濃(ピアノ)、江口心一(チェロ)

  • 8.加羽沢美濃:割れないで、ツレ!
    加羽沢美濃(ピアノ)

  • 9.ドビュッシー :月の光 *
    近藤嘉宏(ピアノ)

  • 10.加羽沢美濃:回想〜晴子の決意
    加羽沢美濃(ピアノ)、庄司知史(オーボエ)

  • 11.ヘンデル:合奏協奏曲
    イタリア合奏団

  • 12.加羽沢美濃:あなたのペースで
    田代耕一郎(ギター)

  • 13.加羽沢美濃:As Time Goes By
    加羽沢美濃(ピアノ)

  • 14.リスト:愛の夢 *
    青柳晋(ピアノ)

  • 15.加羽沢美濃:ハルさんの温もり
    加羽沢美濃(ピアノ)、田代耕一郎(ギター)

  • 16.加羽沢美濃:「頑張れない」カメフトン
    加羽沢美濃(ピアノ)

  • 17.加羽沢美濃:あなたの温もり
    田代耕一郎(ギター)

  • 18.マスネ:タイスの瞑想曲
    チー・ユン(ヴァイオリン) 江口玲(ピアノ)

  • 19.加羽沢美濃:晴子の成長
    加羽沢美濃(ピアノ)、庄司知史(オーボエ)

  • 20.加羽沢美濃:私たちのために
    加羽沢美濃(ピアノ)

  • 21.加羽沢美濃:夫婦の希望
    加羽沢美濃(ピアノ)

  • 22.加羽沢美濃:ごめんね
    加羽沢美濃(ピアノ)、江口心一(チェロ)

  • 23.加羽沢美濃:幸せは、こんな近くに
    加羽沢美濃(ピアノ)、江口心一(チェロ)、庄司知史(オーボエ)

  • 24.シューマン:トロイメライ
    田部京子(ピアノ)

  • 25.加羽沢美濃:二度目の誓い
    加羽沢美濃(ピアノ)、庄司知史(オーボエ)

  • 26.加羽沢美濃:絆
    加羽沢美濃(ピアノ)、江口心一(チェロ)、庄司知史(オーボエ)、田代耕一郎(ギター)

  • 27.加羽沢美濃:Our Love Goes On
    加羽沢美濃(ピアノ)

  • 28.加羽沢美濃:Epilogue
    加羽沢美濃(ピアノ)、江口心一(チェロ)、庄司知史(オーボエ)、田代耕一郎(ギター)

購入する

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

* 実際に映画で使用されている音源とは異なります

《篤姫》以来の夫婦役、宮崎あおい&堺雅人主演の話題作「ツレうつ」のサントラを配信限定リリース!
特設サイトはこちら>>>



《篤姫》以来の夫婦役、宮崎あおい&堺雅人主演の話題作「ツレうつ」のサントラを配信限定リリース!

2006年幻冬舎より発売された文庫本が話題になり、2007年NHKでドラマ化(藤原紀香、原田泰造)され、コロムビアから2010年CD「ツレうつクラシック」をリリースした「ツレがうつになりまして。」が、今年の秋ついに映画化されます!
主演は宮崎あおいと堺雅人。大河ドラマ《篤姫》以来の夫婦役ということでも話題となること必至のこの映画のサウンドトラックを配信限定でリリースします。
音楽監修を、コロムビアから多数CDをリリースしている加羽沢美濃が担当しており、劇判曲と、映画に使用されているクラシック音源をアルバムに収録します。主題歌はなく、加羽沢作曲のメインテーマが収録されます。

映画「ツレがうつになりまして。」
[監督]佐々部清
[原作]細川貂々
[出演]宮崎あおい、堺雅人、余貴美子、吹越満、津田寛治、大塚弘、梅沢富美男、大杉漣
[音楽監修] 加羽沢美濃
[配給] 東映
[公開] 2011年10月8日
[上映] 全国200館以上
映画「ツレがうつになりまして。」

夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちの姿を見つめ直し、共に成長していく夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー。細川貂々のベストセラーコミックエッセイを、『半落ち』の佐々部清が映画化。大河ドラマ「篤姫」でも夫婦を演じた宮崎あおいと堺雅人が、互いを思いやろうとする主人公夫婦を絶妙なコンビネーションで演じている。シリアスな題材でありながら、ハートウオーミングな感動を与えてくれる一作。