ギャランティーク和恵オリジナルコレクション

DISCOGRAPHY ディスコグラフィ

ギャランティーク和恵

オリジナルコレクション

[ALBUM] 2019/05/01発売

オリジナルコレクション

COKM-42361 <配信限定>

ダウンロード

  • 1.輝いてNight Flight
     作詩/森雪之丞 作曲・編曲/ゲイリー芦屋

  • 2.人肌中毒 <2019 new mix>
     作詩・作曲/西村郁代 編曲/白根賢一

  • 3.夜に起きるパトロン
     作詩・作曲/町あかり 編曲/KASHIF

  • 4.あきらめのボン・ヴォヤージュ
     作詩・作曲・編曲/堀込高樹

  • 5.果てしなき欲望 <2019 new mix>
     作詩/東西蘭月 作曲・編曲/ゲイリー芦屋

  • 6.十年目の独白
     作詩/東西蘭月 作曲・編曲/ゲイリー芦屋

  • 7.真夜中のなでしこ
     作詩/三重野瞳 作曲・編曲/高田耕至

  • 8.恋のダブルブッキング <duet with 多岐川舞子>
     作詩/吉元由美 作曲/水森英夫 編曲/萩田光雄

  • 9.明日は雨
     作詩/石上嵩大 作曲/清水瑶志郎 編曲/大沢建太郎

  • 10.もうひとりの私 <2019 new mix>
     作詩/西村郁代 作曲/高浪慶太郎 編曲/高田耕至

  • 11.不眠症のパンセ
     作詩/石上嵩大 作曲・編曲/大沢建太郎

  • 12.夜に起きるパトロン <CHERRYBOY FUNCTION REMIX>

購入/ダウンロード

※お使いの環境では試聴機能をご利用いただけません。当サイトの推奨環境をご参照ください。

ギャランティーク和恵が歌い続ける中で出会ったミュージシャン・作家たちと産み出した多種多様な美しき結晶を一挙に集めた初のオリジナル・アルバムが遂に完成!
歌謡曲を一貫して歌い続けてきたギャランティーク和恵だが、そんな彼女をサポートしてきたのは、歌謡曲というジャンルでは収めきれない現在の日本の音楽シーンで活躍するミュージシャンや作家たち。彼らとの出会いによって2009年からの10年の間に制作されたオリジナル曲を全て集め、新曲も加えてのリリースです。

ギャランティーク和恵のオリジナルの中で代表曲ともなっている「人肌中毒」はGREAT3のドラマー白根賢一によるアレンジで、アナログ化もされ和モノクラブシーンではヘビープレイされている名曲。他には、新宿ゴールデン街のコンピレーションに収録され今では入手困難なKIRINJIの堀込高樹による作詩作曲「あきらめのボン・ヴォヤージュ」、作詩に森雪之丞、作曲にゲイリー芦屋を迎えて昨年リリースされた「輝いてNight Flight」、高浪慶太郎が作曲の歌謡ロッカバラード「もうひとりの私」、演歌歌手・多岐川舞子とのデュエット曲で水森英夫作曲「恋のダブルブッキング」、新進気鋭のシンガーソングライター、町あかりによる作詩作曲でKASHIFのアレンジが冴える「夜に起きるパトロン」、そして新曲はORANGEADEのメンバーでもある大沢建太郎(ex 北園みなみ)とFriendly spoonの石上嵩大の合作「不眠症のパンセ」「明日は雨」など、ギャランティーク和恵だからこそ可能な、幅広い世代とジャンルの作家陣たちによる豪華なコラボレーションがこの1枚で聴くことができます。